スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像力の乏しい人たち

白々しいとはこのことだ。一部の高校球児が特待生扱いを受けて、学費免除されていたことが全国各地の高校で発覚し、高野連が中途半端な処分を発表した。高野連は、今、初めてその事実を知ったかのごとく今回の処分を行ったのである。わずかな想像力があれば、甲子園の常連校が一部の優秀な選手に金銭的に有利な計らいをしていたことはだれにでもわかることであるり、周知の事実である。何をいまさらなのだ。
もっとひどいのは、マスコミ。大相撲の八百長に比べればこのような事実関係を調べるのは、たいした取材技術がなくとも簡単にできること。今、初めてその事実を知ったかのような報道。高野連のおじさんたちも、マスコミの記者たちも、一般市民に比べて、極度に想像力が欠如しているようだ。それとも、知っていたのに知らんぷり?

気になっていた出来事だったので取り上げた。、山菜の話題はおやすみ
スポンサーサイト

COMMENTS

しかも、ばれたところの生徒の救済措置もなし、あの高野連の親爺がわけのわからないことを言ってるのをみて日銀総裁を連想しました。
これっぽっちも自分の責任を考えたことのない顔、薄ら笑いすら浮かべて、、。
腐った日本にしている権力者たちです。

saheiziさんこんばんは

「ばれたから、しょうがない、社会の反応を見たうえで処分内容を決めよう。」ミエミエです。これを突っ込めないメディアもなさけない。まー同罪なんだけれど。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。