FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年ぶりのクラス会のご案内

『唐突に、しかも、かなり気の早い「クラス会開催のご案内」です。正確に言えば「クラス会開催のご案内」の予告篇と言うことになります。2008年開催のクラス会なら、年が明けてからのご案内が常識でありましょうが、ある事情から早めの「クラス会のご案内」を送付することにしました。

地元に住んでいる人はもちろん、遠隔地に住んでいる人にもこの度の「中越沖地震」は大きな衝撃を与えました。しかし、幸いにも上越市は揺れの大きさに比べて大きな被害もなく、みなさんもさぞやホッと胸をなで下ろしたことでしょう。私自身もせいぜい安物の焼き物の人形がサイドボードの上から落っこちて割れた程度の被害で済みました。

ところが、震災から数週間を経た頃、ミウラ君より連絡があり、我々の恩師であるタカハシ先生の住まいが修復不能の大きな被害を受け、ご子息の住む札幌に引っ越しされるとの情報が寄せられました。引っ越しまで数日しかないことから、先日、連絡のついた仲間だけで、お見舞いとお別れに伺ってきました。私は20年以上も先生にお会いしていなかったのですが、20年以上前のタカハシ先生そのまんまのお姿を見てホッとしました。しかし、もう80近い高齢で、彼の地に旅立つ不安と、慣れ親しんだこの地を去る寂しさを訴える先生に名残惜しさを感じながら、、お別れしてきました。

先生とお別れしてから数日後、ちょうど良い機会でもあったので、連絡を取り合って、久しぶりに、地元に住むクラスの仲間7人が集まり旧交ををあたためました。集まった仲間は、ミウラ、ササガワ、カナヤマ、イトウ、サトウ、オオタ、そして私です。何年かぶりで会った仲間ですが、酒の力を借りながらすぐに放課後の教室の雰囲気で盛り上がりました。サトウ君の話によれば、もうすでに20年間クラス会をしていないそうです。しかも来年は節目の卒業から40年目に当たるそうで、「来年は是非ともクラス会を開かなければならない」と話がまとまりご案内を差し上げることになった次第です。しかも、20年前のクラス会の幹事だったサトウ君が妙なことを言い出しました。「20年前、次の幹事はお前だといったはずだ」と私を指さしたのです。昨日のことも忘れているのに20年前のことを私が覚えているはずもありません。強く否定したものの他の5人も私を指さして「ume、お前が幹事だ」と同調したために引くに引けない立場になりました。

そういうことで「昨日のことも忘れる私」ですから、ちょっと早いのですが、忘れないうちに「クラス会のご案内」をお送りすることに相成った次第であります。いつ、どこではまだ決まっておりません。坊さんのカナヤマ君のたっての願いで「かき入れ時のお盆は避けてくれ」との申し入れがありますので、考慮した上で、ご希望の日時、場所をご連絡下さい。              ume』

忘れないうちに投函しましょう。
スポンサーサイト

COMMENTS

素晴らしい企画。
先生もお呼びするのでしょう?
楽しみですね。

どうせなら札幌でと言う案もあります。

42人のクラスの仲間の内すでに5人の物故者がいます。数ヶ月前にはオオタ君の奥さんが亡くなりました。気分はすでに「余生」ですが、老け込むにはもちろんまだ早すぎます。残りの人生をどう「送る」かではなく、何を「為す」かを考えていきたいと思っております。ありがたいことに、私の「お気に入りブログ」はいくつものヒントを与えてくれます。

実際のクラス会までに打ち合わせとかいって,ミニクラス会が何回も盛り上がりそうな感じですね。素敵なクラス会になりそうです。いいなあ。

酒を無理強いしない仲間はいいですね。

みんな、いろいろな人生を歩んできたはずですが、それぞれの人生を認め合いあいながら、放課後の教室に戻ることができる仲間はやっぱりいいですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。