スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋もれていた才能

200709300001.jpg

●この能面はもちろん私が彫ったものではない。近所の農家のじいちゃんが彫ったものである。「暇に任せて彫ってみた。ほしいなら持ってけ」と言うから「はいよ」と言って貰ったものだ。私にはこの種の才能がない。人間の才能というものはいろいろ細分化されており、「俺には何の才能もない」という人も探し出せば常人にはないとんでもない才能を持っていることもある。しかし、その才能をなかなか見つけだすことができないこともある。このじいちゃんもたまたま子供が使わないままに放り投げておいた彫刻刀を手すさびに、間伐材の木に、目的もなく彫ってみたら、お面が出来上がってしまい、よく見たら、結構な出来映えで、「俺にこんな才能があったとは?!」と驚き、それならばと、写真を見ながらその気になって本格的に彫ってみたのがこの能面である。70を過ぎてから発見した才能だったから、いくつも作品を完成させないまま亡くなってしまったのは残念である。

ひょっとしたら私にも発見できないままに埋もれている特異な才能があるかもしれない。
スポンサーサイト

COMMENTS

まだ続くのかな?

なんだか素朴ないい顔をしていますね。心得がある方なのでしょうか?
こういうことが出来る人が羨ましい。

下書きのつもりが!

いつの間にか記事になっていました。記事も中途半端ですが、ご質問の答えは本文の中に付け加えておきました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。