スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちぐはぐな日常

●行いが悪いせいか、たまたまの巡り合わせか、雨の日には屋外作業、晴れの日には屋内作業という日が続いている。どちらの作業をするか、工程上の関係で、自由な選択ができない。今日は雨、作業は屋外。この季節は、合羽を着ても着なくても体が濡れるのは同じだ。汗で濡れるか、雨で濡れるかの違いだけ。で、今日は雨で濡れるを選択。ドロドロ状態で帰宅。ウメ散歩をねだるも「今日は勘弁してよ」とお断り。拗ねたのか、「お座り」「待て」「来い」すべて拒否。えさの時間の「ちょうだい」だけは完璧動作。計算高いヤツめ。


●今まで画像をアップしていなかったのは、なんと言うことはない、デジカメ画像の容量が大きすぎて、圧縮することができなかった、と言う私自身の能力に関わるところの理由からだった。ところが、先日、配偶者の所用におつきあいして、十日町市へ行った帰り道、松之山温泉の近くにあるブナの原生林「美人林」に立ち寄った際、デジカメの操作ボタンをくるくる回しながら歩いていた時に、「わおーなんだこんなモードがあったのか」と、つい声を出してしまったのは、カメラのモニターに[web用撮影モード]を発見したからだ。ブログに画像をアップするならば「普通サイズで撮ったものを圧縮するよりも、最初からweb用モードで撮れば良い」と言うことは、私を除けば世の中では、「あたりマエダの クラッカー」だったのかもしれないが、オリンパスFE-220のマニュアルにはこんなこと一つも書いてない。
この間は修理に時間がかかりすぎるとけちをつけたが、今日はこの「トンデモ不親切マニュアル」にカツを入れておく。近頃、このように中途半端で不親切なマニュアルが多いような気がする。もう少し初心者にも分かるような書き方をしてほしいのだが。「おまえの能力には合わせられない」というなら、まあ仕方ない・・・・あきらめましよう。

なんにせよ、しかしこれで「おれも、バッチリ、カメラマン」になれると思い、シャッターボタンをバシャッと押した。しかし、今度は撮影がうまくいかない。どんなに調整しても、露出過多の映像しか映らない。故障なのか、設定上の問題なのかわからない。まだしばらくはカメラとの戦いがつづくようだ。


●今まで書いた自分の記事を読み返して、特定の言い回しが多いのに気がついた。少し列記してみる。

・実は(実を言うと)

・~という

・仕方ない

・正直に言えば

・よく分からない

・ちなみに

一つの記事の中で同じ言い回しはしないように気をつけているが、記事をまたがると、ついこのルールも破られてしまう。語彙の不足も原因の一つだが、思考回路がワンパターンだから、似たような言い回しが多いのかとも思う。脳みそが柔軟性を失っているようである。さらに(これもよく使う!)気のつくことを列記してみる。

・句読点と付け方に統一性がない。

・同じ言葉でありながら、漢字表現と仮名表現の選択がいい加減。

・長いぶんしょうになると、SVOCがめちゃくちゃ。

・大して重要でもないことに字数を無駄遣いしながら、重要なはずの文章がエラクあっさり通り過ぎる。

・誤字、脱字が多い

鍛錬して、少しずつスキルアップを図りましょう。

スポンサーサイト

COMMENTS

推敲の楽しさ

パソコンだと推敲がしやすいですね。直していくのは楽しいのですが、やりすぎるとなんだか死んだような文章になったり、、。少々傷があっても生き生きと感動が書ければいいと思っています。

本文でも書いた通りつい使ってしまう言い回しがある一方で、嫌いな言葉や表現もある。一例を言うなら、「環境に優しい」という言い回し。
リクエストです。saheiziさんの「言葉論」読んでみたいと思います。

そんな立派なものは

書けませんよ。umeさんの方がずっといい文章をお書きになっています^^。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。