スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホシノさんが退院した

1週間に1回の更新が自分に課せた最低のノルマだった。先週はその禁を破ってしまった。かといって、さぼっていたわけではない。「野菜の横綱は何だ」を下書きに一生懸命書いていた。ほぼ脱稿(脱肛ではない)というところまできていた。またPCの電源が突然落ちるといけないと思い、とりあえずファイルを保存しておこうと、保存ボタンを押す。そうしたら出てきましたヘンなコメントが。「ナントかカントかが過ぎたので、あーでもない、こーでもない、そーでもない」と。その瞬間、あっという間に、書いた記事がみーんな消滅していた。何処を捜索しても記事が見つからない。さては熊に襲われたか?ホシノ事件の再来か? そんな訳はない。どうも設定がゆるいようだ。後で、調べてみることにする。

先週は、ホシノさんが熊に襲われると言うネタを得た幸運(ホシノさんが熊に襲われるという、幸運ではない)と、saheiziさんの優しい配慮で、当ume小間物店にしては、飛躍的な来店数があった。記念すべき1000HITも記録した。さらに、梟ブログでは、「野菜の横綱」の予告編まで流れて、すでに、横綱の品定めさえ始まっている。なんとしても「横綱」を早くアップしなければならない。なのであるが、このようにだらだらと書く記事と違って、テーマを決めた記事を書くのは、けっこうエネルギーが必要だ。仕事も忙しくなってきた。「横綱」の記事はもう少しお待ちをいただくことにして、代わりにといっては何だが、サイドバーに野菜ランキングを貼り付けた。お立ち寄りの際にはぜひ投票とコメントをいただきたい。

この間の日曜日にホシノさんが土肥の菓子折を下げて我が家に退院の挨拶に来た。すっかり元気になったようである。おでこに張ってあった絆創膏も取れていた。10日前に熊に襲われた人のようには見えない。しかし、絆創膏の取れたおでこには、三筋の何かに引っかかれたような生々しくも、不思議な傷があった。「体調を整えて、今度はGPS付きの(携帯はつながらない場所だった)携帯を持って、熊の姿と糞を見たらすぐ避難することにして、もう一度蓮華に行って、ひとかたけ(=一食分)で良いから、我が家にも収穫のお裾分けを頼みますよ。ホシノさん」
励ましとお裾分けの予約をしたら、「ウン、そうだね」と頼もしくも根性のある返事が返ってきた。
「これから糸魚川署で事情聴取があるので」と言って、そそくさと我が家を後にしたホシノさんであった。糸魚川署では、たぶん厳重注意を受けるはずだ。権力に負けるな。がんばれ、ホシノさん。

急いでいたようなので、このブログのことはまだ話していない。
スポンサーサイト

COMMENTS

権力に負けて

熊の人相をゲロしたりして。

ゲロしようにもゲロできない

人相どころか姿も見ていないんだから。それに、過激分子だから、簡単には権力に屈しない。

先日は来訪ありがとうございました。

クマと格闘してまで欲しいとはよっぽど美味しいのですね。
緑道を歩いていてもザリガニ程度しか獲れないこちらとしてはホッとさせられるお話です。
警察に厳重注意。
私だったら逆ギレして「クマに襲われるまで何故放置しておいた!」って居直っちゃいそうです。

いらっしゃいませ。

竹の子には「良い竹の子」と「悪い竹の子]があって、彼らはそこでまず競う。それから、瓶詰めの量で競う。最後に,「こんな目にあった」「そんな目にあった」「とんだ目にあった」というところで競う。私はその成果の結果を搾取するだけ。まっこと搾取は楽で良い。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。