スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2種電気工事士(とりあえずリンゴの木を植える)

明日、日曜日、第2種電気工事士の受験をする。この歳になって、受験をするとは思わなかった。以前にも書いたとおり、わが××住設サービスの事業環境は、日ごと、悪化の一途をたどっている。状況をじっと眺めていても変化はないし、美しい景色は向こうからやってこない。ならば、こちらから動くよりしょうがないが、どういう道をたどって、どう動けばいいのか、分からない。技術、知識とも、この地ではトップクラスだとの自負はある。けれど、しょせんそれも、井の中の蛙で、少しづつでもスキルアップを図らねば、優位性は保てない。今までは必要のない資格だと思っていた。電気工事は異業種ではあるが、関連業種でもある。この技術を身につけることによって、少しでも今の技術に肉付けができればいい考えた。この資格を取ったからと言って、即、営業的にプラスに転ずるとも思えないが「明日世界がどうなるか、分からない、でも、私は今日リンゴの木を植える」そして、「どうしても直らなかった、トンカチでたたけ」ということである。脳細胞はかなり劣化している。思ったほどのに学習効果は上がらない。今日現在の合格確率は48パーセント(?)、合格に結びつけるためには、もう少しの努力と、仏様の護慈悲!!
スポンサーサイト

COMMENTS

りんごは育ちますよ

新しいことを始める、特に試験にチャレンジするなんて生半のkとではないです。敬服します。

結果?

試験が終わって今帰宅したところです。結果?です。明日、解答速報が出るけど、どっちへ転んでもギリギリか。落ちたらまた来年受けます。歳のせいにしちゃいけないけれど(といいながらしっかり歳のせいにしている)得意だったはずの計算問題でつまずきました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。