スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のエンゲル係数

今日は田植えでした。専業農家じゃないのだけれど、ご先祖さんが残してくれた田んぼ、疎かに扱うわけにはいきません。機械化が進み、肉体的、時間的にはずいぶん楽になりました。とは言っても当然のごとく経費増大。結果、割に合わない。コンビニのバイトのほうが時給が高いかも。といいながらも、何故か田んぼを作り続ける。そこに田んぼがあるから。ウチが田んぼをやめれば、田んぼは荒れて草ボーボーになる。隣接する田んぼの所有者は迷惑をこうむることになります。防除がたいへんになるわけです。ボーボーの草のお陰で、風通しが悪くなり、病気にかかり易くなったり、害虫の攻撃を受けたり、稲の生長に影響が出るわけですね。1反歩8俵獲れたとして、1町歩で80俵(1俵=60kg)。1俵が20,000円とすると1,600,000円。農機の投資その他のモロモロの投資で5,00,000円、さらに、肥料、農薬、種籾代、燃料、人件費、うーん計算する気にもならない。当地区の農家の平均像ですね、これが。それでも、米を作り続ける。お百姓さんは太っ腹です。


さて、予定より早く田植え終了。近くの林へ盆栽素材の採取に向かう。ウチの田んぼは山の中にある。いろいろ吟味するもなかなか良い素材に巡り会わない、山は樹木を育んでくれる。しかし、盆栽向きの素材は育まない。幹模様は悪くないのに、枝が徒長(枝がべろーっと伸びて節間の長いこと)したものばかり。当たり前ですね。山は決して盆栽愛好家に親切じゃないのです。探し続けて1時間、良いのが見つかりました。もみじ、山つつじ、あかしで(そろ)、こなら、特にこならが良い。長く持ち込めばどんぐりつけるかな。


例のごとく夕飯は山菜尽くし。女房殿飽きが来ないように目先を変えている。さらに、なんと、子鯛の塩焼きにほうぼうの煮付け。今日のエンゲル係数は大きい、かと思ったら近くの漁師のおすそ分け。昨日の筍のおすそ分けののお返し。今日も我が家のエンゲル係数は低し。めでたし、めでたし。


 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。